株式会社小林順蔵商店 / J. Kobayashi Co., Ltd.
  • facebook
  • insta
Service

日本酒業界のDX化を促進

日本酒業界をより革新的に、より効率的に

 デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、日々発展を続けるデジタル技術を活用することでより人々の生活あらゆる面で良い方向に変化させることを指します。これは、日本酒業界にも当てはまります。J.Kobayashiはこれからの日本酒業界のためにデジタル技術の活用をサポートし、推奨していきます。

ikki Sake media for the world

海外向け B to B 日本酒メディア

 ikkiは海外のディトリビューター・レストラン・イベンターなど日本酒業界や日本文化、さらには日本酒貿易に関するあらゆる情報を英語にて掲載している海外向けの事業者向け日本酒メディアです。

 英語で検索すると日本酒に関する情報はまだまだ限られています。日本酒文化を海外に普及させるためには、まず日本酒について知ってもらうための情報発信、そして奥深い日本酒の世界を楽しんでもらうための情報発信が必要不可欠であると考えオウンドメディアの運営を行なっています。

 これまで限られていた情報をデジタル技術でリアルタイムに世界中に発信していくことで日本酒業界の発展に貢献していきます。

ikki Sake media

ONLINE Trade Fair

 オウンドメディアの中では、2021年より“常設型”のオンライン展示会「SAKE! SAKE!! SAKE!!! -Japanese Sake trade fair-」を開催していきます。

 コロナ禍の状況は日本酒貿易に深刻な影響を与えています。人の動きは制限され、世界各国でも展示会は休止をやむなくされています。

 SAKE! SAKE!! SAKE!!! -Japanese Sake trade fair-では、参加頂いた酒蔵に関する情報をオウンドメディア特設ページにて取り上げ、すぐに商談へつなげることで海外への販売促進をサポートします。

 また、メディアであるということを活用して各蔵のコンテンツや展示会出展商品のコンテンツ化、プロによるペアリング提案や商品レビューなど酒蔵や商品のブランド化や認知度向上を促します。

Sake! Sake!! Sake!!!

ikki SAKE community

 さらに、オウンドメディアやオンライン展示会に訪問していただいた世界中の日本酒事業者をFacebook上のオンラインコミュニティに招待しています。

 日本酒が普及している日本酒先進国では数多くの事業者が存在し、そのエリアごとにコミュニティを形成していますが世界全体ではまだまだ孤独な奮闘を続ける事業者も少なくありません。

 ikki SAKE communityでは世界を日本酒というテーマで一つに繋げ、国境に囚われないコミュニケーションを促します。

Sake Community

トップへ戻る